生保一般課程試験 練習問題4

生保一般課程試験 【練習問題4-7】

契約取り扱いの手続きについて、正しい場合は◯、正しくない場合は☓を選択しなさい

① 申込書に記入していただく契約者、被保険者、保険金受取人の姓名は、必ずしも戸籍等の公的書類記載のものを記入していただく必要はなく、通称名でもかまいません
タップで解答を見る
答え→ ☓
申込書に記入していただく契約者、被保険者、保険金受取人の姓名および契約者、被保険者の生年月日は、必ず「戸籍等の公的書類記載のもの」を記入していただくことが必要です。
② 契約者が未成年の場合は、申込みに際して親権者または後見人の同意が必要です(契約者が結婚している場合と就業している場合は除きます)。
タップで解答を見る
答え→ ◯
③ 契約年齢を求める方法として「平均年齢」を使用する保険会社と、いわゆる「保険年齢」を使用する保険会社があります。
タップで解答を見る
答え→ ☓
契約年齢を求める方法として「満年齢」を使用する保険会社と、いわゆる「保険年齢」を使用する保険会社があります。
④ 第1回保険料(充当金)領収証を書き損じたときや、汚したときには、正確なものを新しく発行することが必要です。また、書き損じたり、汚れたりした領収証は、保険会社に返還しなければなりません。
タップで解答を見る
答え→ ◯
⑤ 新契約時の保険料が20,000円以上のときは、第1回保険料(充当金)領収証に100円の収入印紙をはって取扱者の割印を押します。
タップで解答を見る
答え→ ☓
新契約時の保険料が「30,000円以上」のときは、第1回保険料(充当金)領収証に200円の収入印紙をはって取扱者の割印を押します。