生保一般課程試験 練習問題4

生保一般課程試験 【練習問題4-20】

解約と、死亡保険金等を支払わない場合について、正しい場合は◯、正しくない場合は?を選択しなさい

① 契約は解約の時点で消滅し、それ以降の保障はなくなります。
タップで解答を見る
答え→ ◯
② 解約返戻金の額は、通常の場合、払い込んだ保険料の合計額より少なくなります。
タップで解答を見る
答え→ ◯
③ 契約後、短期間の払い込みで解約しても、解約返戻金は必ずあります。
タップで解答を見る
答え→ ☓
契約後、短期間の払い込みで解約した場合には、「解約返戻金がない場合もあります。
④ 複数の死亡保険金受取人のうちの1人が、故意に被保険者を死亡させた場合、他の受取人に対しても「死亡保険金」は支払われません。
タップで解答を見る
答え→ ☓
複数の死亡保険金受取人のうちの1人が、故意に被保険者を死亡させた場合、「他の受取人に対しては死亡保険金は支払われます」。
⑤ 契約者が、故意に被保険者を死亡させた場合、「死亡保険金」は支払われません。
タップで解答を見る
答え→ ◯
⑥ 被保険者が、法令に定める運転資格をもたないで運転している間に生じた事故により死亡した場合、「災害死亡保険金」は支払われません。
タップで解答を見る
答え→ ◯

お疲れ様でした。
以上で練習問題4は終了です。