生保一般課程試験 練習問題4

生保一般課程試験 【練習問題4-16】

生命保険を必要とする社会的背景、生命保険の現状について、正しい場合は◯、正しくない場合は?を選択しなさい

① 核家族化に伴い、経済生活に必要な保障は自己の責任において準備すべきであるという自己責任意識が高まりました。
タップで解答を見る
答え→ ◯
② 平成22年簡易生命表によると、平均寿命は男性、女性ともに90歳を超えています。
タップで解答を見る
答え→ ☓
平均寿命は、「男性が約80歳、女性が約86歳」です。
③ わが国の社会保障制度には、国民年金や健康保険、介護保険などの社会保険制度をはじめ各種の制度があります。
タップで解答を見る
答え→ ◯
④ 民間生命保険の保有契約は、平成22年度末で国民所得の約4倍もの保障を引き受けていることになり、家庭の経済準備に生命保険が欠かせないものになっていることがわかります。
タップで解答を見る
答え→ ◯
⑤ 生命保険会社の保険金・年金・給付金などの保険契約にもとづく諸支払金額は平成22年度で約320兆円となっており、生命保険が契約者やその家族の生活保障に役立っていることがわかります。
タップで解答を見る
答え→ ☓
保険契約にもとづく諸支払金額は平成22年度で「約32兆円」です。