生保一般課程試験 練習問題4

生保一般課程試験 【練習問題4-12】

生命保険会社が破綻した場合の措置について、空欄に入る正しい語句を、次のうちから選びなさい。

① 生命保険会社が破綻した場合には、( 1 )により、破綻した保険会社に係る保険契約の移転などにおける資金援助、保険契約の引き受けなどの保護の措置がとられます。
1.生命保険契約者保護機構
2.生命保険協会
タップで解答を見る
( 1 ) 1.生命保険契約者保護機構
② 生命保険会社が破綻した場合には、破綻した保険会社に係る保険契約の移転などにおける資金援助、保険契約の引き受けなどの( 2 )の保護の措置がとられます。
1.契約者
2.保険会社
タップで解答を見る
( 2 ) 1.契約者
生命保険会社が破綻した場合の補償の対象は、すべての保険契約(再保険契約および運用実績連動型保険契約の特定特別勘定(特別勘定特約を付加した団体年金保険契約等)を除く)で、破綻時点の責任準備金などの原則として( 3 )までが補償されます。
1. 80%
2. 90%
タップで解答を見る
2. 90%
④ 生命保険会社が破綻した場合には、保険契約の移転などの際には、保険契約を引き続き適正・安全に維持するために、予定利率の見直しなどの契約条件の変更を行う可能性があります。また、保険契約の継続・集団の維持の観点から、契約内容変更後の解約返戻金に対して、一定期間、特別な控除を行う( 4 )が行われる可能性があります。
1. 定額控除
2. 早期解約控除
タップで解答を見る
( 4 ) 2. 早期解約控除
⑤ 現在国内で免許を得た( 5 )が生命保険契約者保護機構に加入しています。
1. 全生命保険会社
2. 全生命保険会社と全少額短期保険業者
タップで解答を見る
( 5 ) 1.全生命保険会社