生保一般課程試験 練習問題2

生保一般課程試験 【練習問題2-4】

次の文章の①~⑤の{ }の中の正しいものを選んでください。

[1]. 契約を選択するにあたっては、身体上の危険、①{1.経済上 2.環境上 3.精神上}の危険、道徳上の危険(モラルリスク)について、それぞれの危険度の大きさを把握することが大切になります。
タップで解答を見る
① 2.環境上
[2]. 危険度の高い職業については、②{1.保険金や特約 2.収入や資産 3.配当金}などに制限がある場合もありますので、職務内容・作業場所などを詳細にお聞きする必要があります。
タップで解答を見る
② 1.保険金や特約
[3]. 生命保険協会では、契約引受時のモラルリスク対策として、「契約内容登録制度」や「③{1.契約内容照会制度 2.職業内容照会制度 3.支払情報査定制度}」を管理・運営しています。
タップで解答を見る
③ 1.契約内容照会制度
[4]. モラルリスク防止のため、契約者や被保険者の職業、収入、地位、年齢などに比べて、保険金額や④{1.保険期間 2.配当金額 3.入院給付金日額}が過大ではないかに注意することが必要です。
タップで解答を見る
④ 3.入院給付金日額
[5]. 私たちは、契約者、被保険者に必ず⑤{1.面接を 2.電話を 3.手紙を出}して契約の選択に必要な情報を収集し、ありのままを正確に生命保険会社へ報告しなければなりません。
タップで解答を見る
⑤ 1.面接を