スマホで生保一般課程試験対策を!

通勤・通学時間にスマホで生保一般試験の過去問題や練習問題を勉強して、合格を目指しましょう。

生命保険一般課程試験攻略のポイント

「生命保険一般課程試験」はこれから生命保険の募集人として活動していく上で欠かせない資格試験になります。生命保険の資格試験と言うと何だか難しそうに聞こえますが、生保一般課程試験は決して落とすために行う試験ではなく、十分に理解していれば合格する試験になっています。

生命保険一般課程試験の特性を理解して、練習問題を繰り返し行い理解度を高める事が重要となってきます。

生命保険一般課程試験の配点

試験問題は全20問。
前半の1問目から15問目までは各設問5問ずつ出題され配点は1問1点で合計75点。
後半の16問から20問までは各設問2問ずつ出題され配点は1問2.5点で合計25点。
全20問の合計は100点で、70点以上が合格点となります。